ジュエリー&シルバーアクセのキャスト、仕上、石留、メッキ、レーザー、その他加工もするブログin御徒町

タグ:アクセサリー ( 35 ) タグの人気記事




オリジナルジュエリーのオーダー5(最終加工)

いよいよ最終加工です。

最終加工と言っても
やらなければならない事はいろいろあります。


オリジナルジュエリーのオーダー1で説明したように
どのように仕上げるか
どんな手順で仕上げ加工をしていくかが決まってきます。


簡単に手順の説明ですと
鏡面仕上げ
   ↓
石留or文字彫
   ↓
テクスチャー加工(つや消しやヘアライン等の模様付け)
   ↓
メッキ加工
   ↓
検    品
   ↓
完    成

と、こんな工程を経て完成していきます。
石留と文字彫はどちらを先にしてもいいのですが
状況によってどちらを先に加工をした方が良いか
職人と相談をして進めていきます。
もちろん鏡面仕上げのみの加工もありますし
鏡面仕上げからメッキのみでお終いの場合もあります。

加工自体が終わっても検品作業が残っています。
検品で良い仕上がりになっていない物は
修理や修正加工をしたり
ひどい物ではイチから作り直しになってしまったりします。

検品を無事に通れば完成と云う事で
お客様への納品待ちとなります。


~オリジナルジュエリーのオーダー~
家族夫婦
恋人仲間、もしくはご自分の為
いろいろありますが
と言うこの世に1つしかないアイテム
多くの職人の手と時間をかけてお客様の満足のいく物をお作りします040.gif

お問い合わせ、加工品の送り先はこちらです
電話 03-3836-3562
FAX 03-3836-3129
GOSHO工房へのメール055.gif
[PR]



by gosho_koubou | 2010-06-05 10:57 | 工房ブログ

オリジナルジュエリーのオーダー4(キャスト)

オリジナルジュエリーのオーダーも
いよいよ本格的な段階になって来ました。

ここで紹介するのは
キャスト(鋳造:ちゅうぞう)と呼ばれる工程です。

キャストは現在
ほとんどのジュエリーやアクセサリを生産する方法で
ゴショの多くの製品もこの製法で作られています。


キャスト工程の説明ですが
①WAX原型にユミチ(溶かした地金を流す入り口)を取り付け
  WAXツリー(WAXを木の様に組み立てる)にします。


②金属製の筒でWAXツリーを覆い
  埋没材を流し込みます。


③埋没材が固まったら電気炉に入れ
  WAXツリーを溶かします。


④WAXツリーが完全に溶けて無くなったら
  キャストの機械で溶かした金属をWAXツリーが無くなった空間に流し込み
  キャストをします。


⑤流し込んだ地金が固まったら埋没材をはがし
  地金化したアイテムを洗浄してキャストは終了です。



キャストの工程は大まかな説明になっていますが
このような工程で作業をしています。

意外と手間がかかり
意外と原始的な作業でキャストはしますが
そこに職人の技術が集約されます。

次回は
キャスト後の仕上げについての説明です。




お問い合わせ、加工品の送り先はこちらです
電話 03-3836-3562
FAX 03-3836-3129
GOSHO工房へのメール055.gif
[PR]



by gosho_koubou | 2010-06-03 14:25 | 工房ブログ

オリジナルジュエリーのオーダー2(実際のデザインの確認)

完成までの内容が決まったら
実際のデザインの確認になって行きます。

この前の工程で
デザインを決めるとありましたが
その時点ではあくまでも大まかな見積りを出したり
製作の方向性を決めて行くのに必要な部分で
ココからがデザイン(カタチ)の本番になります。

大まかに決まったデザインをもっと細かく詰めて行きます。
ここで、しっかりしたデザイン画になったり
手書きですがイメージをより細かく再現した絵姿にして
お客様とのイメージの誤差を埋めて行きます。

OKが出ましたら
いよいよ製作に移ります。
WAX原型による製作で説明します)



お問い合わせ、加工品の送り先はこちらです
電話 03-3836-3562
FAX 03-3836-3129
GOSHO工房へのメール055.gif
[PR]



by gosho_koubou | 2010-06-01 13:01 | 工房ブログ

オリジナルジュエリーのオーダー1(受け付け)

今日から土曜日まで
毎日オリジナルジュエリーの出来るまで
段階を踏んでご紹介します。



先ず最初ですが
お客様と打ち合わせを致します。

どんな打ち合わせかと言いますと
・デザイン
・地金(素材)の種類
・仕上げの状態
・予算
・大きさ
・その他の要望

大体こんな感じの内容になると思います。

中でもデザインが決まっていないと
どんなカタチに作ってよいのか先に進めず
製作がストップしたままになってしまいます。

大まかで良いので
絵とか雑誌の切り抜きなどを持ってきていただいて
決めて行ったほうがスムースに行くと思います。

デザインが決まったら残りの要素の打ち合わせになります。

予算を考えつつ
地金の種類や仕上げの状態(つや有りとかつや消しとか部分的に金メッキとか・・・)
その他の要望(石を留たいなど)
を聞いてお客様とのすり合わせをしていきます。

話しがまとまりましたら
次の工程
実際のデザインの確認に移ります。


お問い合わせ、加工品の送り先はこちらです
電話 03-3836-3562
FAX 03-3836-3129
GOSHO工房へのメール055.gif
[PR]



by gosho_koubou | 2010-05-31 15:37 | 工房ブログ

オリジナルジュエリーのオーダー0

今日はお休み053.gif
何しようかなぁ~♪

こんな時はでしょう!!
て、言う事で釣に行ってきた 中Z です。
釣三昧ですWA003.gif



昨日の事ですが
ゴショの社員の紹介でご来店されたお客様で
イメージからオリジナルの指環を作って欲しいとのご相談がありました。
先ずはイメージからの形を決めなくてはなりませんが・・・・・

明日より1週間
オリジナルジュエリーオーダーをシリーズとしてご説明します。

一点物から
ペアアイテム
仲間で持つおそろいの物まで作る事が出来ます。
お楽しみに056.gif
[PR]



by gosho_koubou | 2010-05-30 22:32 | 工房ブログ

日曜なのに今日は営業中!

おはようございます。
中Z です。

今日はいつもでしたら
に行くかワンピースを見ている日曜ですが
事情により工房も営業しています003.gif

日曜日にしか動けない
サラリーマンや学生さんは
ゴショ工房で加工相談加工依頼を出すチャンスです!

中Z がお迎えいたします040.gif
ゴショの場所はココです。
分からない方はお電話ください 03-3836-3562 工房マデ

[PR]



by gosho_koubou | 2010-03-28 12:10 | 工房ブログ

ひなまつり

春眠、暁を・・・・・014.gif
中Z ですzzzzz

はっ!
いかん
仕事をせねば。

今日はひな祭りですね。
だからと言って何もないんですが
今月はこれからホワイトデーがあります。

バレンタインデーのお返しに
手作りのアクセサリーなんかをプレゼントするとか
いかがでしょうか?

複製してペアで作ったりも出来ますよ。

金、銀、プラチナなど
ご予算に応じてご相談お受けしますが
貴金属素材は材料代が高いので
いきなり作るのではなく
先ずはお問い合わせください040.gif040.gif040.gif
電話 03-3836-3562
FAX 03-3836-3129
GOSHO工房へのメール055.gif

加工品郵送先  東京都台東区上野5-21-14 GOSHO 2F 工房
[PR]



by gosho_koubou | 2010-03-03 13:59 | プライベート

ジュエリー用レーザー溶接機

今日は曇りですね
曇りは釣日和なんですよ。
以外かもしれませんが・・・・・
釣師鋳造師 中Z です。
c0143106_9561476.jpg

ピーーーーーではなく
パチパチパチと溶接していきます。

ジュエリーのレーザー溶接機ですが
かなり重宝しています。

中Z がこの業界に入った10年位前から
広がり始め
加工の幅がこの機械の普及により
格段に広がったと感じています。

特に火に弱い石の付いた品物の加工や
溶接部分の小さなスポット的な加工
ロー目を出ないようにする加工
埋め等等etc....
その他にも色んな加工がやりやすくなり
時間が短縮でき
費用も今までより安くなりました。

ゴショ工房には
レーザー溶接機を使った加工のエキスパートがいますので(他の加工もエキスパートは沢山います!)
ジュエリー・アクセサリーの加工でお困りでしたら
先ずはご相談ください。
電話 03-3836-3562
FAX 03-3836-3129
GOSHO工房へのメール055.gif

加工品郵送先  東京都台東区上野5-21-14 GOSHO 2F 工房
[PR]



by gosho_koubou | 2010-01-21 09:56 | 工房ブログ

ジュエリーの破損についての注意

こんにちはわ
もうすぐ誕生日の 中Z です。




以前、工房で作らさせていただいた
Pt900の指環が壊れてしまったとお客様から連絡をいただきました。

内容としては
指環に入っている溝に
着色をした物が取れてしまったとの事でした。

品物を見ると
普段からのご愛用具合が分かるような
使い込み具合の状態でした。

私たちの手をかけた物を気に入っていただき
身に着けていただくのは
製作に携わった職人としては嬉しいことです。

ですが、ジュエリーはとてもデリケートな商品で
キチンとしたケアをしてあげなければ
傷は付きますし
変形や破損をします。

ほとんどのジュエリーは貴金属で出来ているので
金属の強さをイメージしがちですが
貴金属は他の金属全般に比べ
非常にやわらかいのです。
ですから24Kの純金より18K(全体の75%が金で出来ている表記)に純度を落とし
混ぜ物をして堅くし
強度を出して製品にしたりしています。

Pt900やSV925も同様の理由がほとんどです。

ジュエリーやアクセサリーについて
取り扱いやケアで心配な方は
ゴショ工房までお問い合わせください。
修理、加工、磨き直しも出来ますよ。
電話 03-3836-3562
FAX 03-3836-3129
GOSHO工房へのメール055.gif

加工品郵送先  東京都台東区上野5-21-14 GOSHO 2F 工房
[PR]



by gosho_koubou | 2010-01-19 12:45 | 工房ブログ

郵送でも加工は受け付けていますよ。

今年もこの日がやってきました。
そう、今日はクリスマスイヴです。

なーんも予定なしの 中Z です008.gif
(帰ったらチキンたべよっと060.gif


ゴショ工房では
毎日沢山のジュエリー、アクセサリーの加工をお受けしています。
店頭での加工受付が多いのですが
遠方のお客様や多忙な方は
ゴショ工房に足を運ばれるのは難しいと思います。

そんな方には郵送(ユウパック、宅配便等)での加工出しをオススメします。

郵送での加工依頼の注意点ですが
加工品が郵送中に破損しないようにしっかり梱包する
 (クッション材で包み箱などに入れるのが定番です)

加工をして欲しい内容を出来るだけ細かく指示した指示書(メモ)を同封する
 (図入りの解説ならGOOD!)

連絡先を必ず明記する。
 (届いた品物の確認と加工内容、納期、見積りを確かめてから加工を始めるため)


以上の三点がしっかりしていれば問題なく加工は進んでいきます。

ジュエリー、シルバーアクセサリーの製造や加工に悩んでる方は
先ずはご相談ください。
プロフェッショナルの加工職人が
お客様のためにアドバイスできると思います。


電話 03-3836-3562
FAX 03-3836-3129
GOSHO工房へのメール055.gif
送り先 東京都台東区上野5-21-14 GOSHO 2F 工房
[PR]



by gosho_koubou | 2009-12-24 11:34 | 工房ブログ

キャスト、石留、仕上、ロー付け、メッキ、レーザーマーカー、ワックス原型、宝石研磨、ゴム型を加工する人in御徒町
by gosho_koubou
プロフィールを見る
画像一覧

twitter

最新の記事

ありがとうございました
at 2011-05-02 10:14
ルースコーナー
at 2011-01-07 16:26
新春
at 2011-01-06 10:03
2010 営業日
at 2010-12-19 14:47
プレゼント♪
at 2010-12-18 12:53

ゴショToolオンラインストア

ファン

ブログジャンル

画像一覧